© 2021 ORGO Inc.

シザーキックで下腹部痩せ。寝ながら簡単筋トレの効果的なやり方動画

MOVIE CREATE : 2021.06.28

時間
1.4
難易度
初級

このメニューについて

シザーキックは「下腹部や内ももを引き締めたい」という女性におすすめの筋トレメニュー。

寝たままできるので筋トレ初心者やキツいトレーニングが苦手な方にもぴったりです。

ニーレイズ やフラッターキックと合わせて行うと、より効果的。どれもながら筋トレできる簡単メニューです。

シザーキックの効果

効果のある部位

  • 腹直筋下部
  • 腸腰筋
  • 中臀筋
  • 内転筋

効果

  • 下腹部の引き締め
  • 反り腰の改善
  • 内ももの引き締め

シザーキックのやり方

回数|20回×3セット

  1. 仰向けになり頭の後ろで手を組んだら、上半身を少し起こす
  2. 両足を床から離し、足を拳2個分軽く開く
  3. 足をクロスさせ、上下の足が交互になるよう足を動かす

ポイント

  • 動作中、腰が浮かないよう注意する
  • 足を閉じた時に内ももの収縮を感じる
  • 足を上げすぎない
  • 常に足はまっすぐをキープする

「シザーキック」に関するQ&A

Q. シザーキックとフラッターキックの違いは?

シザーキックフラッターキック

左:シザーキック、右:フラッターキック

監修者宮下
監修者宮下さん

一番の違いは、足を動かす方向です。

  • シザーキック:足を上下左右に動かす
  • フラッターキック:足を上下に動かす

負荷が高いのはシザーキック。内ももの引き締め効果もあります。

Q. 顔を上げているのが辛い。床に頭をつけても効果は同じ?

監修者宮下
監修者宮下さん

手でしっかり首を支えてください。

それでも首が疲れる場合は、床につけても構いません。その場合は腰が反りやすくなるため、今度は腰が痛くならないよう注意しましょう。

Q. 足の振りを大きくすると効果は高まる?

監修者宮下
監修者宮下さん

足を左右に大きく動かすほど効果は高まります。

トレーニング初心者は足を振る幅は動画のように小さくし、慣れてきたら足の動きを大きくして負荷を上げていきましょう。

無理のないトレーニング方法で継続してください。

シザーキックと組み合わせると効果的な下腹部トレーニング

ニーレイズ やり方フラッターキック

左:ニーレイズ、右:フラッターキック

監修者宮下
監修者宮下さん

シザーキックは下腹部の引き締め効果が高いトレーニング。より集中して鍛えるなら、ニーレイズとフラッターキックが最適です。

組み合わせると効果的なメニュー

メニュー名をクリックするとやり方動画に遷移します。

インストラクター

伊藤沙菜
伊藤沙菜

★北海道札幌市出身。元アップフロントエージェンシー所属、現在はフリータレントとして北海道を中心にテレビ、ラジオなどで活動中。