© 2021 ORGO Inc.

シットアップのやり方動画。できない上がらないのはなぜ?コツを解説

MOVIE CREATE : 2021.06.24

時間
1.45
難易度
中級 上級

このメニューについて

シットアップは上体起こしとも呼ばれ、腹筋運動の中でも一番代表的な筋トレメニュー。

床から完全に上体を起こす動作ため、お腹を鍛えるトレーニングの中では中級〜上級者向けのメニューです。

一人でできない人は足首を押さえてもらいましょう。そうすることで身体が安定します。

シットアップの効果

効果のある部位

  • 腹直筋

効果

  • お腹の引き締め
  • 反り腰の改善

シットアップのやり方

回数|10回×3セット

  1. 仰向けになり膝を軽く曲げ、頭の後ろに手をそえる
  2. 息を吐きながら完全に上体を起こし、最初の状態に戻る

ポイント

  • 息を吐きながら上体を起こす
  • 上体を起こす際、反動を使わない
  • 手に力が入り、首が強く曲がらないよう注意する
  • 上体を戻す際は、腹筋の緊張を常に保つ

「シットアップ」に関するQ&A

Q. カールアップ、クランチとの違いは?

シットアップやり方カールアップやり方クランチ

左からシットアップ、カールアップ、クランチ

監修者宮下
監修者宮下さん

いづれも腹直筋を鍛えられるメニューですが、動作方法に違いがあります。

  • シットアップ:腰が床から離れるまで完全に身体が起き上がる
  • カールアップ:完全に身体は起き上がらず、腰が床から離れない
  • クランチ:膝と股関節を90度に曲げて、足を浮かせて行う

上体を完全に起こすシットアップは難易度も高いため、トレーニング初心者はカールアップもしくはクランチから始めてみましょう。

Q. シットアップができない。できるようになる方法は?

監修者宮下
監修者宮下さん

クランチやレッグレイズから始めてください。

シットアップで完全に上体を起こす際、腰が硬いと起き上がるのが困難です。

そのため腰を丸める動きが含まれるクランチレッグレイズが有効。

他にもカールアップリバースクランチを行うのもおすすめです。

シットアップと組み合わせると効果的な腹筋トレーニング

サイドベントやり方ニーレイズ やり方ロシアンツイスト

左からサイドベント、ニーレイズ、ロシアンツイスト

監修者宮下
監修者宮下さん

シットアップは腹直筋全体に効果的ですが、お腹をバランス良く鍛えるためには、腹斜筋や腸腰筋を刺激できるメニューと組み合わせるのがおすすめです。

組み合わせると効果的なメニュー

メニュー名をクリックするとやり方動画に遷移します

インストラクター

Hitomi
Hitomi

★埼玉県出身。元キックボクシング世界チャンピオン8冠王者の妻であり、三人の子を持つママトレーナー。現在は、キックボクシングス