© 2021 ORGO Inc.

ダンベルサイドレイズ女性版。1kg10回3セットで肩痩せするやり方

MOVIE CREATE : 2021.06.04

時間
1.5
難易度
初級

このメニューについて

ダンベルサイドレイズは肩の引き締めに効果のあるトレーニング。肩の筋肉を鍛えることで、なで肩の改善にも繋がります。

肩まわりが引き締まり、肩と腕の境目にメリハリをつけて「腕くびれ」を手に入れましょう。

用意するもの

ダンベル

ダンベル

動画では1kgのダンベルを使っています

ダンベルサイドレイズの効果

効果のある部位

  • 三角筋

効果

  • 肩の引き締め
  • なで肩の改善

ダンベルサイドレイズのやり方

回数|10回×3セット

  1. 足を腰幅に開き、肘を軽く曲げる
  2. 勢いをつけずに、肩を落としたままダンベルを上げる
  3. 肩の高さまでダンベルを持ち上げたら、ゆっくり下ろす

ポイント

  • ダンベルは肩より高く上げない
  • ダンベルを上げたときに脇を開く
  • 肩をすくめない
  • ダンベルを上げ下げするときは、反動をつけない

「ダンベルサイドレイズ」に関するQ&A

Q. 肩の高さまでダンベルが上がらない場合はどうしたら良い?

監修者宮下
監修者宮下さん

扱う重量が重すぎるため、ダンベルの重量を軽くしましょう。

初心者の女性は1〜2kgが目安。先ずはこの重さからはじめてください。

Q. トレーニング初心者です。何kgのダンベルを使ったらいいですか?

監修者宮下
監修者宮下さん

女性の方は1kg〜2kgのダンベルを使いましょう。

1kgのダンベルも持ち上がらない場合は、水入りペットボトルを代用してもOKです。

初心者男性は2〜3kgのダンベルから始めると良いです。

Q. ダンベルサイドレイズは肩幅が広くなる?

監修者宮下
監修者宮下さん

鍛えすぎると水泳選手のように肩幅は広くなります。

ただし女性の場合、そこまで筋肉がつかないため心配する必要はありません。

動画でご紹介しているセット数もあくまで「肩まわりをすっきりさせたい」「肩こりを予防、解消したい」という女性向けの内容です。

効果を実感できるまで安心してトレーニングを続けてください。

インストラクター

伊藤沙菜
伊藤沙菜

★北海道札幌市出身。元アップフロントエージェンシー所属、現在はフリータレントとして北海道を中心にテレビ、ラジオなどで活動中。