© 2021 ORGO Inc.

自宅トレーニングにもウェアを。お気に入りの一着で宅トレを充実させよう

COLUMN LAST UPDATE : 2021.07.27

Writer
宅トレ木村
自宅トレーニングにもウェアを。お気に入りの一着で宅トレを充実させよう

「自宅でのトレーニングだし、何を着てもいい」と思っていませんか?

宅トレ用のウェアがあると動きやすくなるだけでなく、モチベーションアップにも効果あり。

お気に入りの一着があるだけで、あなたのトレーニングは今まで以上に充実すること間違いありません。

今回は宅トレでウェアを用意すると得られるメリット、女性ならではの選び方、コーデのポイントをご紹介します。

宅トレ用ウェアがあると、トレーニングの質が上がる

宅トレでもウェアは必要。ウェアを着るメリットとは
人目を気にせずトレーニングできる、それが宅トレの良いところ。

だからといってヨレヨレのTシャツやダボダボのパンツでトレーニングしていませんか?

自宅トレーニングであっても気を抜いてはいけません。最低でも一着はお気に入りのトレーニングウェアは用意すべきです。

トレーニングの質は筋トレグッズの有無だけでなく、ウェアひとつ用意するだけでも向上します。

ここでは、宅トレでウェアを用意すると得られるメリットをご説明します。

動きやすくなる

トレーニングの質もアップする

トレーニングウェア一番のメリットは、普通の服よりも伸縮性や機能性が優れている点。

余分な布地に動きを妨げられることなく正しい動きでトレーニングできるため動きやすく、効かせたい部分にアプローチできます。

また、勝負服ではないですが、専用の服に着替えることで気持ちのスイッチがうまく切り替わります。そうなると、自然と動きもキビキビと良くなっているはず。

このように、トレーニングの質を高めるためにも、トレーニングウェアを一着用意しましょう。

モチベーションもアップする

前項でも触れましたが、制服に着替えると仕事モードになるのと一緒で、トレーニングウェアに着替えることで気持ちが「宅トレモード」に切り替わります。

宅トレのメリットは、好きな格好で取り組める点。しかし、パジャマなどダボっとした服装のままではリラックスタイムの延長線上にいるようで、気持ちの切り替えが難しい場合も。

モチベーションが上がらないと「今日はいいや」と休みがちになったり、「こんな感じでいいか」と動作が適当になってしまいかねません。

宅トレ前にはウェアに着替える、それがモチベーションを維持する簡単な方法です。

体型の変化がわかりやすい

トレーニングウェアがあると、ボディラインがチェックしやすくなります。

トレーニングをする上で何よりも大事なのは、現状把握目標設定
ダボっとした服装では、今の体の状態をしっかり把握できないため、目標設定もしっかりできません。

しかしウェアを着用していると自分の現状は一目瞭然。
「もう少し太ももを引き締めなきゃ」というように今の自分に必要なトレーニングも分かります。

効率よくボディメイクに取り組むためにも、トレーニングウェアを用意しましょう。

女性必見。宅トレウェア選びのポイント3つ

女性必見。宅トレウェア選びのポイント4つ
ここまで宅トレにウェアを用意することで得られるメリットをご説明しました。
しかし、ひとくちに「トレーニングウェア」といってもどのようなものを購入すべきか分からないですよね。

ウェアって何を買えばいいの?」という方が、まず購入すべきなのは以下の5点。

\これは買うべき/宅トレウェアマストアイテム

  • Tシャツ、タンクトップ
  • スポーツブラ
  • レギンス、ショートパンツ
  • パーカー
  • シューズ

女性用のトレーニングウェアといえば、トレーニング用のスポーツブラとレギンスのコーディネートが主流です。

スポーツブラの上からTシャツやタンクトップを重ね着すると、汗による不快感が軽減するだけでなく、コーディネートの幅が広がります。
股やヒップラインが気になる場合、レギンスの上からショートパンツをはくものおすすめ。

パーカーは、冬の寒さ対策に一枚用意しておきましょう。

シューズも騒音対策や怪我の予防のために用意しておいたほうがいいです。

これらのアイテムを選ぶ際に大切なポイントは「機能性・サポート力・デザイン」の3つ。さっそくチェックしていきましょう。

吸水・速乾性など「機能性」

まず、宅トレウェア選びで一番重視すべきポイントは「機能性」です。
この機能性の高さがトレーニングの質を左右するといっても過言ではありません。

トレーニング中は少なからず汗をかきます。汗による不快感を軽減させるために、汗を吸う素材で通気性の高いものを選びましょう。抗菌防臭になっているものだとベストです。

選ぶ際は、まず何よりも機能性に注目しましょう。

「サポート力」の高さ

女性の宅トレウェア選びは、ホールド力・サポート力が重要です。

トレーニングでは通常より激しい運動をするため、胸が垂れ下がってしまったり、お肉の揺れでスムーズに動作できないこともあります。

トップスやスポーツブラは胸を支えるホールド感や背中・広背筋をサポート力の高いものを、レギンスやショートパンツはストレッチ性が高いものを選びましょう。

トップスやレギンスを選ぶ際には、ホールド力やサポート力の高いものを選んでください。

下着はシームレスショーツがおすすめ

「トレーニング用のレギンスを履くと、パンツラインが気になる……」
という方は、トレーニング用のシームレスショーツを用意しましょう。

なかには、下着を着用しない前提で作られているショーツレスレギンスもあり、ショーツレスレギンスの場合は、下着を着用するとサポート力が多少薄れてしまうものもあります。

レギンスを購入する際は、これらの情報にも注目して選びましょう。

おしゃれでかっこいい。宅トレウェアおすすめメーカー6選

ホールド力やサポート力はしっかりしてる?

ここでは、宅トレウェアにおすすめのブランドをご紹介します。

数あるブランドのなかから、機能性とコスパ、デザインで厳選しました。

ぜひ宅トレウェア選びの参考になさってください。

\宅トレウェアおすすめブランドはこの6つ/

GU|宅トレウェア最初の一枚におすすめ

出典:GU

宅トレウェア、最初の一枚にはGUがおすすめです。
GUといえば、ファッションアイテムばかりに目が行きがちですが、実はトレーニングウェアのラインナップも豊富。

メンズと比較するとラインナップは少ないものの、とにかく値段が安いため、洗い替えに複数枚買いやすいのも嬉しいポイント。

GUのウェアを用意して、後からバリエーションを増やしていくと良いでしょう。

UNIQLO|買いやすさNO.1!ラインナップも豊富

出典:UNIQLO

ユニクロは、実に多くのトレーニングウェアが展開されています。

ユニクロならではのシンプルなデザインは、誰が着ても似合うように計算されたもの。カラーも柄も同じ系列のGUよりも豊富です。

GUでお気に入りが見つからなかったら、ラインナップが豊富なユニクロもぜひチェックしてみてください。

GAP|コスパ+おしゃれ。愛用者も多い

出典:GAP

海外のファストファッションブランドもトレーニングウェアに注力しています。そのなかでも一番おすすめしたいのはGAPです。

GAPはヨガウェアのセットアップも豊富で、女性らしいデザインが魅力的。GAPの特徴ともいえる華やかなカラーは、あなたのテンションを上げること間違いありません。

コスパも高くデザイン性が高いGAPのウェア、宅トレ女子は要チェックです。

NIKE|ウェア選びに失敗したくないあなたに

出典:NIKE

宅トレには、ナイキのスポーツウェアもおすすめです。

デザイン性・機能性を兼ね備えたものが多く、とりあえずで選んでも大丈夫な品質の高さが魅力的。
可愛らしさ・華やかさというよりは、スポーティーさが全面に出ているデザインが、トレーニングを一層やる気にさせてくれます。

ウェア選びに失敗したくない、そんなあなたはナイキのトレーニングウェアをぜひチェックしてみてください。

adidas|普段もスポーティーに決めたいあなたに

出典:adidas

アディダスもおすすめしたいブランドのひとつです。

ナイキ同様、品質と豊富さが最大の魅力。「毎日ハードにトレーニングする人のため」というテーマ性のあるラインナップもあり、宅トレ初心者からトレーニング上級者まで幅広い愛用者がいるのも納得です。

トレーニングだけでなく普段使いができるアイテムも多く、ユーザー目線の商品を展開している点も非常に魅力的。

おしゃれな女子は、ぜひアディダスをチェックしましょう。

Reebok|女性らしさとスポーティーを兼ね備えたデザイン

出典:Reebok

機能性と女性らしい華やかさを重視するなら、リーボックは外せません。

女性らしさ、スポーティーを兼ね備えたデザインが非常に魅力的。色も華やかなものが多く、女性のボディラインにフィットするように作られらウェアは、筋トレだけでなくさまざまなスポーツを楽しめるようにデザインされています。

「おしゃれで機能性も高いウェアが欲しい」という方は、リーボックも要チェックです。

宅トレウェアコーデのポイント3つ

宅トレウェアコーデのポイント3つ

女性のファッションならではの宅トレウェアのコーデについて、宅トレ女子のあなたに是非ともこだわってほしいポイントをご紹介します。

「色・デザイン・サイズ」で統一感をもたせる

「色・デザイン・サイズ」で統一感をもたせる

全体的な統一感を意識することで、トレーニングウェアはぐっとオシャレになります。

統一感は「色・デザイン・体のライン(サイズ感)」で表現することが可能です。

色味をあえて変える場合には、フィット感などで統一感を出すようにしましょう。

パステルカラーのもの、ウエストのラインが出るようなフィット感のあるものを選ぶと、女性らしいコーディネートになります。

気持ちが華やぐような、明るい色を取り入れる

宅トレウェアには、明るい色を取り入れましょう。
コーディネートを考える際、基本となる色を意識して全体を合わせると、グッとおしゃれになるのでおすすめ。

特に室内でも映えるような明るい色は、人の気分を前向きにしてくれる効果があると言われています。
女性用のトレーニングウェアにカラフルなものが多いのも、この効果を狙ってのこと。

トレーニングウェアは「細く見えるから」とついつい黒一色になりがち。しかし、自分が自分に細く見せても意味がありません。
ここは敢えてトレーニングが楽しくなるような、明るい色を選ぶようにしましょう。

同一ブランドで上下揃えてもOK!

先述の統一感の話にもつながりますが、宅トレウェアを全部同じブランドで揃えるのもおすすめです。

普段着を全身同じブランドでまとめると「ダサい」と言われてしまいがちですが、トレーニングウェアの場合は逆
トレーニングウェアを展開しているブランドは、基本的にデザインのハズレがありません。そのため、同じブランドでまとめたほうがバランス良くコーディネートできます。

各メーカーのSNS公式アカウントには、モデルの写真やコーデ例が投稿されています。ぜひ参考にしてみてください。

宅トレでもウェアは大切。お気に入りのデザインを選ぼう

自宅でのトレーニングといえど、ぜひともトレーニングウェアは用意すべきです。

おしゃれで機能性抜群なウェアがあるだけで、宅トレがさらに楽しくなりますし、トレーニング効果も飛躍的にアップします。

ぜひお気に入りのトレーニングウェアを見つけて、あなたの宅トレを充実させましょう。

宅トレライフでは宅トレ用シューズをご紹介した記事も公開しています。ぜひそちらも参考に、靴とウェアのコーディネートも楽しんでみてください。