© 2021 ORGO Inc.

ダンベルフライのやり方女性編。バストアップのポイントを動画で解説

MOVIE LAST UPDATE : 2021.05.12

時間
2
難易度
初級 中級

このメニューについて

ダンベルフライは胸の筋肉を鍛える筋トレメニューです。動作は簡単。ダンベルを持ち、円を描くように上げ下げするだけです。

「バストアップしたい」という女性はダンベルフライで、胸の土台アップを狙いましょう。

用意するもの

ダンベル

ダンベル

動画では1kgのダンベルを使っています。水入りペットボトルで代用してもOK

ダンベルフライの効果

効果のある部位

  • 大胸筋

効果

  • バストアップ効果

ダンベルフライのやり方

回数|10回×3セット

  1. 仰向けで肩甲骨を寄せ、ダンベルが向かい合うよう構える
  2. 肘を軽く曲げた状態で円を描きながら下ろす
  3. 同じように円を描きながらダンベルを上げる

ポイント

  • ダンベルを肩の高さより下まで下ろさない
  • 胸を開いて閉じるイメージで行う
  • 胸がストレッチされているのを意識する

「ダンベルフライ」に関するQ&A

 Q. 床で行っても同じ効果を得られますか?

監修者宮下
監修者宮下さん

残念ながら同じ効果は得られません。

ダンベルフライは胸の筋肉にストレッチをかけることで体が反応し、筋肉を増やそうとする働きが強くなります。

床で行うと胸の筋肉へストレッチをかけられないため、そのぶん効果がなくなります。

Q. ダンベルフライをすると肩が痛くなります

ポイント

  • 肩甲骨を寄せる
  • 肩を下げる
  • 胸を張る

肩が痛くなる原因は「肩甲骨を寄せられてないから」と考えられます。

上記のポイントを意識し、胸にアーチを作りながら行ってみましょう。

Q. ダンベルフライとダンベルプレスは何が違う?

ダンベルフライダンベルプレス

ダンベルフライ(左)とダンベルプレス(右)

ややこしいですが、二つは似て非なるメニュー。

  • ダンベルフライ|一つの関節を使い、ダンベルを持ち上げる
  • ダンベルプレス|複数の関節を使い、ダンベルを持ち上げる

胸を鍛える意味では同じでも、ダンベルフライは大胸筋に効き、ダンベルプレスは大胸筋と上腕三頭筋に効きます。

インストラクター

豊澤瞳
豊澤瞳

★北海道千歳市出身。2018ミスユニバースジャパン日本大会3位入賞という経歴を持ち、人気サウナ番組『&sauna』の