© 2021 ORGO Inc.

ウォールプッシュアップで胸トレ。腕立て伏せができない人も壁ならできる

MOVIE LAST UPDATE : 2021.05.07

時間
2
難易度
初級

このメニューについて

ウォールプッシュアップは壁を使った腕立て伏せのこと。床で行うプッシュアップができない人は、ウォールプッシュアップから始めるのがおすすめです。

「バストアップしたい」「二の腕を細くしたい」という女性は早速今日から壁に向かって ” 壁立て伏せ ” にトライしましょう。

ウォールプッシュアップの効果

効果のある部位

  • 大胸筋
  • 上腕三頭筋

効果

  • バストアップ効果
  • 二の腕の引き締め

ウォールプッシュアップのやり方

回数|15回×3セット

ウォールプッシュアップ動作1 ウォールプッシュアップ動作2
  1. 壁から一歩離れ、手を胸の前に伸ばして手をつく
  2. 肘をゆっくり曲げて、上体を壁に近づける
  3. 壁を押すように肘を伸ばして戻る

ポイント

  • 腰を反らないようにする
  • 肘を曲げるときに、肩甲骨を寄せるように意識する
  • あごを引いて行う

「ウォールプッシュアップ」に関するQ&A

Q. ウォールプッシュアップは毎日行っても問題ないですか?

監修者宮下
監修者宮下さん

毎日行っても問題ありません。

ただし筋肉痛がひどい場合や疲れが残っている場合は、2〜3日休みましょう。

Q. 手幅を変えると鍛えられる筋肉が変わりますか?

  • 手幅が広い=胸の筋肉
  • 手幅が狭い=二の腕の筋肉

を鍛えられます。

Q. ウォールプッシュアップができるようになったら、次はどんなプッシュアップがおすすめですか?

監修者宮下
監修者宮下さん

壁での腕立て伏せをマスターしたら、今度は手をテーブルや椅子の上に置いてみてください。

体が床に近づくにつれ、負荷が高くなります。

インストラクター

豊澤瞳
豊澤瞳

★北海道千歳市出身。2018ミスユニバースジャパン日本大会3位入賞という経歴を持ち、人気サウナ番組『&sauna』の