© 2021 ORGO Inc.

ダンベルフレンチプレスで二の腕痩せ。女性向けのやり方を動画で解説

MOVIE LAST UPDATE : 2021.07.16

時間
2.2
難易度
初級 中級

ダンベルフレンチプレスのやり方

回数|15回×3セット

  1. ダンベルを縦にし、手の平が上になるように両手の親指と人差し指で輪を作る
  2. 肘を曲げて、頭の後ろでダンベルを持つ
  3. 耳の横に腕がくるように、肘をまっすぐ伸ばしながらダンベルを頭上に持ち上げる
  4. 肘の位置は固定したまま、肘を曲げて最初の状態に戻る

ポイント

  • 肘が肩より前に出ないように肘を固定する
  • 脇を締める
  • お腹に力を入れて、腰が反りすぎないように背筋を伸ばした状態で行う
  • ダンベルを下ろしたときに、少し動きを止める
  • 二の腕のストレッチがしっかり感じるところまで下ろす

用意するもの

ダンベル

ダンベル

初心者は2kgのダンベルから始めてみましょう。500mlの水入りペットボトルで代用してもOK

ダンベルフレンチプレスの効果

ダンベルフレンチプレスは、気になる二の腕をダイレクトに鍛えられるトレーニング。

たるんだ二の腕はダンベルフレンチプレスで解消しましょう。

ダンベルを持っていない人は、500mlの水入りペットボトルで代用してもOK。

夏に向けて、引き締まった二の腕を目指したい方におすすめです。

効果のある部位

  • 上腕三頭筋

効果

  • 二の腕の引き締め

「ダンベルフレンチプレス」に関するQ&A

Q. ダンベルフレンチプレスは片手と両手、どちらで行えば良い?

監修者宮下
監修者宮下さん

どちらで行っても問題はありません。ただしこの記事では「両手」でのやり方を解説しています。

その理由は肘の負傷を防ぐため。

初心者はまず両手からはじめ、正しいフォームをしっかり身につけましょう。

豆知識

フレンチプレスは両手、片手どちらで行っても構いませんが、それぞれを区別するためにメニューを下記のように呼ぶことがあります。

  • 両手:オーバーヘッドトライセプスエクステンション
  • 片手:フレンチプレス、ワンハンドダンベルフレンチプレス

インストラクター

伊藤沙菜
伊藤沙菜

★北海道札幌市出身。元アップフロントエージェンシー所属、現在はフリータレントとして北海道を中心にテレビ、ラジオなどで活動中。